はじめての美容室の行き方

Uncategorized

はじめに

こんにちは、やぎです。

前の記事で「モテるためには容姿を整えよう」「髪は美容室で切ろう」とお話ししました。

 前の記事:【勘違いしてる人多すぎ!?】モテる男の特徴4選

今回は、美容室へ行くのに抵抗がある方に向けて「はじめての美容室の行き方」を書いていきます。

最初に言っておきたいのは、”美容室に行くのに、本当は何の知識も必要ない” ということです。

僕がはじめて美容室に行った時は、近くのおしゃれそうなお店に予約もせず入りました。

予約してなかったので「2時間後にきてくれたら対応できますが、どうしますか?」って言われましたけど、暇だったので2時間後に再来店してカットしてもらいました (予約が必要だということも学べましたw)

ただ、美容室に行くことに抵抗がある人もいると思います (僕もだいぶビビってましたw)

そんな人が一歩踏み出すきっかけになればと思い、この記事を書きます。

(前の記事をみて、美容室行く気満々だった方は、何も心配しなくていいので、この記事はそっと閉じて行ってきて下さいw)


美容室に行くことをオススメする理由

「1000円カットで十分」「床屋(理容室) でいいじゃん」という方もいると思います。

ただ、1000円カットや理容室と、美容室でカットするのとでは仕上がりが全然違います。

1000円カットや理容室が悪いという話ではなく、お店のコンセプトが違うのです。

1000円カットは、かっこよく・おしゃれに、ではなく、短時間で最低限に整えるお店。

床屋さんは、若者というより大人の男性 (イメージは40代以上) に似合う落ち着いたダンディな髪型を作るお店。

美容室は「若者のおしゃれな髪型を作る」お店です。

初めての彼女を作るために、彼女からの印象を良くしたい10-30代の方がいくなら、美容室です。


美容室に抵抗がある方へ

美容室に行けば、おしゃれな髪型にできるかも、と思っていても抵抗がある方もいると思います。

「自分なんかが行っていいのか」「イケメン・おしゃれな人がいくところ」

こんなふうに思っていませんか?それは誤解です。

おしゃれになりたい人が行くところなので、今そうじゃない人が来ても、受け入れてくれます (そういう場所です)

まぁ、そもそも僕の印象だと、お店にいるお客さんはだいたい30〜40代くらいの女性なんですけどw

また「急に髪型を変えたら周りにいじられる・ばかにされるかも」と心配されている方もいると思いますが

あとで紹介する私のお勧めの髪型は「ほどよくおしゃれ」になるので、悪目立ちは回避できますのでご安心ください。


初めての美容室の行き方

前置きが長くなりましたが、ここから本題です。

来店する前にやってほしい準備から4ステップに分けて説明します。

Step1.美容室を探す前にやること

お金を用意する

お店により値段は変わりますが、僕のおすすめはカットのみで3000-4000円くらいのお店です。

1000円カット愛用者だった方は、予算が変わるので、まずはお金の用意を。

親に出してもらう方は「友達が美容室行ってるって言ってて、一度自分も行ってみたいんだ〜」みたいに相談しましょう。

希望の髪型を決める

特にこだわりがなければ、担当してくれる美容師さんに「お任せします」って伝えればOKです。

自分で希望の髪型がある方は、その画像 (できれば写真が前 / 横 / 後ろで3つ揃ってるといい)を見せればOKです。

どっちも嫌って方に、僕のオススメの髪型・頼み方を教えます。

「前髪は目にちょっとかかるくらい、横は耳がでるくらい、後ろは短め、でお願いします」

これでOKです。

そんなんでいいの?って思うかも知れませんが、毛先の長さだけ指定すれば、あとはプロがいい感じにしてくれるのが美容室ですw

髪を伸ばしておく

当たり前なんですが、美容室は髪を切るところで、髪を伸ばすことはできません。

なりたい髪型より、今の髪が短い場合、行っても意味がないので、希望の髪型より前 / 横 / 後ろの髪が伸びてからいきましょう。

来ていく服を用意する

お店側は、お客さんの服装がどんなものでも、ちゃんとカットしてくれます。

「周りが気にしなくても、自分が嫌だ」という方は、シンプルで着古していない服を着ていきましょう。

無地でロゴやプリントがないもので、色は、上が「白orベージュor黒」、下が「紺orグレーor黒」なら、どう組み合わせてもだいたい大丈夫です。

靴は、無難なのは白or黒のスニーカー (黒でソールが白とかでもOK)です。


Step2.予約する

予約なしでもタイミングが良ければ対応してもらえますが、予約が埋まっていると待たされたり断られたりします。

予約はネットで「仙台 美容室 メンズ」のように、自分の住んでいる地域名を入れて検索するといいです。

検索結果から「ホットペーパービューティー」または「楽天ビューティー」のサイトを開き (違いは特にない、大手がその2つ)

サイトの中でいくつか候補のお店が出ているので、行ける距離にある、値段が3000-4000円くらいのお店を選べばOKです。

地域によりお店が違うので、具体的なおすすめのお店が挙げれなかったんですが、どこでもそれなりにはなるので、どこでもいいです。

お店を選んだら、メニューを選びます。「メンズ限定 カット」みたいなのがあるので、それでOKです。

メニューがだいたい女性向けのものから並んでるので、2-3ページ目にメンズ向けはあります。

次に、来店日時を選びます。美容師を指名するかの項目は「指名しない」でOKです。

あとは画面の通り進めれば予約完了です。

Step3.来店当日、行く前の準備

いつも通りの髪のセットはしましょう、ワックスなどつけなくてもいいので、寝癖を直すくらいはしておくほうがいいです。

お店には予約時間の10-15分くらい前に入るとよいです。Step4で説明しますが、初めてのお店だと、問診票みたいなものを書いたりするので。

Step4.いよいよ来店

お店に入ったら、近くの美容師さんに「XX時に予約した◯◯です」と予約時間と名前を伝えましょう。

だいたい荷物や上着を預かってくれるので、スマホだけ持って、あとは預けましょう。

スマホは暇つぶしや、希望の髪型を見せる時に使うので、持っておくほうがいいです。

次に、初来店の場合、カルテみたいなのを書きます (病院で書く問診票みたいな?)

名前や住所などに加えて、どこでお店を知ったか、とか、美容室で頭皮が荒れたことがあるか、とかの質問に回答します。

席に着いたら、担当してくれる美容師さんと挨拶して、希望の髪型を伝えましょう。

伝えた後、だいたい以下の質問が来ますので、記載の通り答えてくれたらOKです。

 美容師「サイドはツーブロックにしますか? (訳:横は刈り上げますか)」→「はい」

 美容師「後ろはどうしますか?」 →「お任せします」

 美容師「何ミリにしますか?」 → 「6mmくらいでお願いします」

 美容師「トップはどうしますか?(訳:てっぺんの長さはどうしますか?)」→「長めがいいです」

 美容師「普段ワックスはつけますか?」→ 「つけません」

※最後の質問は、つけてるなら「つける」と答えてOKです。

※もし自分が答えた内容について美容師さんから「◯◯したほうがいい」とアドバイスがあったら、従ってOKです。

これでオーダーは終わりです。あとは寝てれば終わりますw

おまけ

美容師と話したくない場合は、以下のようにすると、美容師さんが空気を読んで話しかけずにそっとしてくれます。

1.カット中は基本目を閉じて寝たふり。

2.話しかけられても「あ、そうですね、はい」くらいのそっけない返事。

スマホをいじってスルーする手もありますが、私はスマホを人に見られるのが好きじゃないので、やりません (美容師さんから丸見え)

あと、こんな態度とっていいの?って心配される方もいるかも知れませんが、気にしなくてOKです。

喋っても喋らなくても、仕上がりに影響はありませんし、美容師さんは気にしません (そういうお客さまなんだって理解してくれます)


最後に

いかがでしたか? 

今回は「はじめての美容室の行き方」について、説明しました。

美容室でカットした経験がない方は、行ってみると驚くくらい見た目の印象が変わりますよ。

美容室でカットすることは、知識も経験も不要で、お金と時間と勇気さえあれば、すぐにできる見た目アップの方法です。

ファッションや会話力のように、知識・経験が必要なものも大事ですが、まずは簡単に、すぐできるところから攻めてみるのもいいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました